医療機器の導入

機器の選択や組み合わせも、リースや購入の判断も、
ビジョンに合わせてベスト導入方法をご提案します。

クリニックの皆さまの支援の中でも、医療機器の導入は私たちの得意とする分野です。私たちは約1,000社の医療機器メーカーから商品を集積し、約20万点のアイテムを取り扱っています。また、無駄なく安全に供給することを目指して流通体制を整備してきましたので、開業後も責任をもって支援いたします。

安全のために、医療技術を発揮していただくために、
こんなところにも気を配ります!

ドクターやスタッフの方が使いやすいメーカーの機器を取りそろえます。

メーカーによって操作方法やクセが異なることがあります。今までのご経験を活かしていただけるよう、使い慣れたメーカーの機器をそろえることができます。

クリニックの特長を引き出すことのできる組み合わせを考えます。

例えば検査の多いクリニックでは検査機器が機能しやすいように周辺の機器を組み合わせていくなど、特長を引き出すことのできる方法を考えていきます。

院内のデザインやレイアウトに合った医療機器を選定します。

ゆとりのある空間づくりや個性的なデザインも患者さんへのサービスのひとつです。院内のデザインを意識しながら医療機器を選定することも考慮していきます。

購入がよいか、リースがよいか。
技術革新の状況や業界の流れを考えながらご提案します。

医療機器の中には革新サイクルが早くリースが適しているものもあれば、購入してじっくり使っていくべきものがあります。クリニックの経営方針にもよりますが、医療機器を取り巻く環境も常に変化するため、最新の状況を加味したうえでリース活用等のご提案を行っています。

消耗品の補充からメンテナンスまで、
購入後のサービス充実と安全確保に努めています。

医療機器において大切なのはやはり安全性の確保です。安全を確保し続けるためには、購入時だけでなくその後の管理によるところが大きいのです。定期的な点検のほか、万が一の時の修理や代用品の手配など、安全性を高めるためにサービスを拡張させてきました。医療の現場で培ってきたノウハウを、クリニックの開業・経営支援にも役立ててまいります。

診療所から始まる地域医療づくりのために何ができるのか。

ご意見箱

皆様からのご意見やご要望を
お寄せいただいております。